「レビュ―を書いたらクーポン券をプレゼント!」というショップのレビューは、注意して内容をみよう

2019年12月14日

Pocket

カスタマーレビューを参考にしたのに、期待外れの商品が届いた経験はないでしょうか?

期待外れの商品

商品を購入する際、他人の意見が参考になるのは頼もしいですよね。

でも、カスタマーレビューを参考にしたのに、期待外れの商品が届いたといった経験はないでしょうか?

私も先日、ネットで購入した水筒がすぐに壊れてしまいました。

一か月も経たないのに、飲み口のプラスチックがパキッと折れてしましました。

しかも、洗っている最中に!

プラスチックが、突然割れるなんて経験のないことだったので、ショップに連絡しました。しかし、初期不良以外は返品不可ということで交換はしてもらえませんでした。

悔しいです~

カスタマーレビュー

実は、この水筒他のものに比べて安いものでした。

すぐに壊れたら嫌なので、買う前にレビューの点数はチェックしていました。

平均は、4.43点です。

4.43という数字を信じて、買ったのに…

レビュー数や分布は?

数が少ないと偏った評価になることがありますが、この商品のレビュー数あは、200。これだけあれば十分そうです。

高評価のものと低評価のものの意見が2つに分かれる場合も、平均点はあてにならなくなります。

楽天の場合、アプリからだと点数分布は表示されませんが、PCから見ると点数分布が表示されます。

この水筒の点数分布は、4点が最も多く、続いて3点、5点、1点という風になっています。

またもや、高評価!

私の感じ方がおかしいのだろうか…

レビューの内容

いや、そんなことはないはずだ!と気を取り直してレビュー内容を読むことにしました。

まず、高評価のもの

保温、保冷機能がついているのに、この値段はお値打ち!という評価が目立ちます。

ただ、4点、3点という評価がついているのにも関わらず、蓋のプラスチックが割れた、底のプラスチックが割れた、紐の取っ手が壊れたというコメントが多数ありました。

やっぱり、壊れやすい商品だったんだ。買う前にちゃんとレビューを読んでおくんだった…

買う前にちゃんとレビューを読んでいないかった私が悪かったようです。

壊れたのに、高評価?

でも、一つ気になります。なぜ、すぐ壊れたのに高評価なのでしょうか?

レビュー欄を丁寧に読むと、「値段が安いからしかたがない」という書き込みがチラホラありました。

そっか、そういう心理なのか…

いや、それでも、なんだか納得がいかない…

よくショップのホームページを見ると、

「レビューを書いて応募すると、次回のお買い物で使えるクーポン券をプレゼント!」とありました。

楽天のお店ではよくあることなのですが、これって、どうなのだろう?

強く働く返報性のルール

人は贈り物をもらうと、それに対してお返しをしないといけないという気持ちになります(しかも知らないうちに!)

これを心理学では返報性のルールといい、あらゆる文化に広く浸透しています。

人間が協力してくためには有効なルールなのですが、とても強力に働きます。

レビューを書いた人は、「そんなことはない。クーポンぐらいでは意見は、変わらない。公平なレビューを書いている!」と思っているでしょうが、そんなことはないらしいです。

もちろん、楽天でもレビューを書く前にクーポン券などを渡すのは禁止されていますが、事後ならば認められています。事後にプレゼントを渡しても、評価は歪むんじゃないかと思います。

まとめ

カスタマーレビューは、商品を買う際の参考になりますが、点数だけでは失敗することもあります。

失敗しないようにするためには、点数だけではなく内容にも目を通すべし!ですね。

でも、失敗しない買い物というのも面白くないかなとも思います。

失敗しないとお金の使い方は、学べませんしね。

編集後記

今日は、事務所で事務作業をしていました。

明日は、次男の保育園の発表会です。どんな様子を見せてくれるのか楽しみです。